初心者のためのミュージカル観劇完全ガイド
ブロードウェイでミュージカルを観よう


**->>日本で日本語で **->>日本で英語で **->>現地で英語で
>>Home

※初めてNYに行く、ミュージカルを観る、英語が苦手・・・
という方は、自分の利用するツアーのオプショナルツアーで手配を依頼するか
日本語で手配できる方法にした方がよいと思います。
わからないままにトラブルになると、せっかくの楽しい旅が
台無しになってしまいます。
無理せず、自分にあった方法を選んでくださいね。



*--*出発前に日本語で購入する*--*
旅行代理店に依頼する パッケージツアーで行く場合、オプショナルツアーの一つにミュージカル観劇とかチケット代行手配というのがあります。演目があらかじめ決まっている場合と、ミュージカルであればおまかせ!という荒手のものもある様子。それぞれ比較的よい席を手配してくれる(らしい)ですが、通常の定価よりかなり割高感がある。手数料がかかりすぎ?あちこちに頼んだり自分で手配すのは面倒くさいという方にはおすすめ。

プレイガイドを利用する JALワールドプレイガイド チケットポート カーテンコールなどでミュージカルやスポーツ観戦のチケットを電話とWebサイトから予約することができます。
通常
手数料は2000円〜3000円程度。チケット代金が15000円〜20000円程度で設定されています。定価が100ドル前後であることを考えるとーーーー高いですねー。相当円安になってもこんなにかかりません。日本語で問い合わせ、購入が可能なことが利点でしょうか?

チケット手配代行を利用する
(NY在住の方に頼る)
現地NYでツアーガイドや手配代行をしてくれる会社または個人にWEBを経由して依頼する方法です。非常に入手困難といわれるチケットから割引で見られるチケットまで幅広く取り扱ってくれます。この方法を利用する場合は、あらかじ観たい作品、スケジュール、希望の席位置などを決めて依頼します。前売り券や現地でしか入手できない割引券などを利用して安く手配をしてくれることが多く、日本語で安心して購入するには非常にありがたい存在です。手数料も10-20ドル程度。
割引で購入できれば手数料がかかっても定価の3分の2程度の金額で手に入れることができます。割引にはいろいろな種類がありますが、売れ残りの見難い席に限って売るもの、前売りとして前から順番に制限なく帰るものなど・・・。出発までに時間がある場合は利用価値が高いです。

あっとニューヨーク
のりあい観光NewYork
ニューヨーク情報「アップルトークス」
NY STREET
OFF OFF New York Tours





*--*出発前に英語で購入する-インターネットを使う*--*
定価で買う テレチャージ(Telecharge.com)、チケットマスター(ticketmaster)を利用する 

日本でいう「ちけっとぴあ」「イープラス」のようなチケット販売専門サイト。観たい作品、日にちが確定しているのならこれらを利用するのが一番確実で安心、買うときに座席表を見て席を選ぶこともできます。ただし、出発までに
10日間以上余裕がある場合で観る人のクレジットカードを持っていることが絶対条件となります。

※どちらのサイトでも購入できるのではなく、作品ごとに扱うサイトが違います。自分の観たい作品がどちらなのかは、ただいま上演中のリストで確認してください。

少し高くてもいいから確実に前方観やすい席で観たい
プレミアムシート
作品により(だいたいは人気作品)、通常の2倍〜3倍くらいの値段で前方センター席を確実に買えるチケットの種類。
やっぱり少しでも安く買いたい プレイビルオンラインやディスカウントコード、前売りチケットのみを集めたサイトから作品ごとのコードを入手し、それをテレチャージやチケットマスタに入力して購入する方法と、専用のサイトBroadwayofferなどで購入する方法があります。すべての作品が対象ではなく、同じ作品でも安くなる時期とそうでない時期があるので、観にいく時期が決まったらチェックしてみましょう。。テレチャージと同様の画面で席を選ぶことができます。

Broadwaybox にアクセスをして、自分のみたい作品があるか探します。ここにディスカウントコードやプロモーションコードがあるので、そのコードをテレチャージやチケットマスターの画面に入力して購入する方法と、直接Broadwayofferというサイトにリンクしている場合には、直接購入することができます。




*--*現地英語で購入する-気分と体力と相談しながら英語で頑張る!*--*
劇場窓口(ボックスオフィス)で定価で買う 観たい作品が決まっているならこれが一番。直接席を確認しながら買えるので安心だし手数料もかかりません。窓口は平日10時(日曜は12時)から20時まで開いているので、その時間内に買いに行けばよい。ただし時間帯や曜日、人気作品の場合は長蛇の列の可能性があり、並んでも買えないこともあります。現金、T/C、カードが使えます。

窓口で使える英語はこちら


劇場窓口で少しでも安く買う タイムズスクエアビジターセンターならインフォメーションでディスカウントチケットのリストをみて、欲しいものをもらいます。シェラトンマンハッタンホテル横のNYCシティセンターなら入口付近のカウンターに置いてあるので、欲しいものが見つかったらもらってください。またマクドナルド、新聞、プレイビルなどいろいろなところにディスカウントチケットが置いてある場合がありますので探してみてください。それをもって窓口へ!これらのチケットは、座席制限のある場合とない場合があります。割引率は20-30%ほど。時期により45-55%というクーポンがでることもあります。
ビジターセンター内のブースでは、各劇場窓口まで行かなくても観たい作品をまとめて購入することができます。でも
手数料が4.5ドルほどかかります。

Playbill on lineの会員(無料。ただし英語サイト)になると会員用にディスカウント情報をもらえます。観たい作品の情報があれば、そのページを印刷して直接劇場の窓口にだせば、制限なく普通に購入するのと同様の手順で安く買うことができます。


今日観たい!安く観たい!
有名なTktsへ行きましょう。25%-50%引きで購入できます。場所はタイムズスクエアとサウスシーポート、ブルックリンにあります。
あらかじめ電光掲示で購入できる作品を確認して、そこに自分の観たいものがあれば並びます。売れ残ったチケットとはいえ早く並んだ人からいい席が買えます。売切れてしまえば終わりです。
ただ、どこでもいいから、何でもいいから見たいという場合には、開演30分前くらいが狙い目です。席は期待できませんが、並ばずに買うことができます。チケットには取り扱い手数料が
4ドルかかります。TC,現金,クレジットカードが使えます。(2008.10現在)。 

タイムズスクエア (Broadway and 47th Street.)
 マチネ::水土 10:00-14:00 日 11:00-15:00
 ソワレ::月-土 15:00-20:00 日 15:00-
 

サウスシーポート(199 Water Street.)
 月-金 11:00-18:00 土 11:00-19:00 日:11:00-16:00
   ここでは翌日のマチネのチケットが前日に買えます

ブルックリン (Jay Street and Myrtle Street )
 月-金 11;00-18:00
   ここでは翌日のマチネのチケットが前日に買えます

上記2つの場所では取り扱っているチケット(演目)が違うことがあります。

⇒2008.10.16 にタイムズスクエアにようやく新しいTKTSがオープンしました。 


出発前に、直近1週間のtkts発売状況をネットでチェックすることができます。どんな作品が出ているか、自分の観たい作品がでそうか、予想ができます。Entertainment News


多少高くても絶対に見たい! 最後のチャンスとして、ホテルのコンシェルジェに頼んでみるのもありだと思います。基本的には定価販売だと思いますが、コンシェルジェ個人がブローカーとのルートを持っていたり、いわゆるダフ屋さんのような人から買う場合もあるようです。事前にいくらくらいまでだせるか、など相談の上頼んでみてください。